5年目の3.11

震災から5年目の今日、一日涙が溢れる日でした。

愛する家族、恋人、友人など大切な人を失ったらどれだけの喪失感を抱えることでしょう。
心の通じ合った友人、近隣の人と散り散りになってしまったらどれだけの喪失感を抱えることでしょう。
安住の場である住居を失ったらどれだけの喪失感を抱えることでしょう。
思い出の詰まった品々を失ったらどれだけの喪失感を抱えることでしょう。
自分の活躍の場であった職場や学校を失ったらどれだけの喪失感を抱えることでしょう。
築き上げてきた財産を失ったらどれだけの喪失感を抱えることでしょう。
思い出に溢れた故郷を失ったらどれだけの喪失感を抱えることでしょう。
空気、水、食物の安全を失ったらどれだけの喪失感を抱えることでしょう。

被災者の悲しみ、辛さ、苦しみに一掬の涙を禁じ得ません。

私に何ができるだろうと繰り返し自問し、自分に無尽の財力があればと夢想し、そして現実の徒手空拳ぶりに失望しながら、それでも、自分にはこれまで作り上げてきた死別の悲しみを癒すためのコンテンツを積み上げていくことができる、これを続けていかなくてはいけない、と思いました。

どうか、被災した人たちが皆幸せでありますように。
そして、天に召された人たちも心安らかに過ごせますように。

世界が平和で、人々が幸せでありますように。

横浜のロケ 福山雅治のCMでした

昨年12月12日のブログで書いた、私が横浜の大さん橋で目撃した謎のロケの正体がわかりました!

お祭りで使う竿燈(提灯をいっぱい吊るした竹)が5本ぐらい立っていて、和太鼓が20個ぐらいあって(ビニールに覆われていた)、威勢のいいエキストラが40人ぐらいいて、スタッフが30人ぐらいいて、照明を煌々と照らして、クレーンカメラで撮影していました。

柵が作られ、警備の人もたくさんいて、近づけない。何の撮影ですか?と聞いても秘密だって。

結構、厳重な警戒だった(写真を撮ったら注意されそうだったので写真はありません)。
何だったんだろう?竿灯の提灯が真っ白なのが印象的でした。CMかな?


今、放送している福山雅治のアサヒスーパードライのCMでした。
大さん橋を知る人が見れば、特徴的な床とか柵で、ロケ地が大さん橋とわかります。




当日、福山雅治さんは認識できなかったなぁ~。残念。
おそらく、福山雅治さんの出演部分が終わって、そのあとの撮影現場を目撃したと思われます。
エキストラさんが、威勢よくハーッと掛け声を上げているシーンとかを見たんですね。

これ、でもCGで、人数とか、竿灯や太鼓の数を増やしていますね。こんなに人も竿灯も太鼓もなかったもの。
CMだと人も溢れんばかりに居るけど、うまく作るもんですね。


うん、謎がひとつ解けたのですっきり。♪~( ̄。 ̄)

"Ice Bubble"

本日は、恐ろしく寒いですね。((´д`))
沖縄本島では初めて、奄美大島では115年ぶりの降雪が観測されたとのニュースがありました(ちなみに横浜は降雪なし)。

そんな寒い日にぴったりな美しい画像がありました。
シャボン玉がみるみるうちに氷の結晶に覆われていく画像です。



儚くて、美しいですね。


[補足]
あれ、報道ステーションに松岡修造氏が出演している。日本国内にちゃんといるじゃないか。( ̄ー ̄?).....??
ギャラリー
  • ものすごく泣けるアニメの話
  • ものすごく泣けるアニメの話
  • インドのカレー、日本の醤油と味噌
  • インドのカレー、日本の醤油と味噌
  • パソコンの動作が遅くなってきた場合の対処
  • 映画「君の名は。」の2回目を観て気づいたこと
  • アイドルとの遭遇
  • アイドルとの遭遇
  • アイドルとの遭遇